地下室

敷地と建てる建物との関係のなかで、地下を居室として使うことがあります。地下室と聞くと湿気の多い空間をイメージしますが、ドライエリア(空堀)と居室との関係に気を配ることで、地下空間に自然光を誘い込み、風の流れをつくり出すことは十分可能です。その様にして、地下室は、閉塞感を払拭しながら、静かで落ち着いた空間にすることができます。