01 1階LDKと2階LDK、それぞれの選択肢

LDKを1階に置くか2階に置くかは、敷地の状況もしくは暮らし方で決まります。 敷地状況で決まる場合は、居室への採光の状態が判断の分かれ目となり、暮らし方で決まる場合は、外部スペース、特に庭との関係をどのようにもちたいかで分かれることが多いと言えます。どちらを選んだとしても、延べ床面積を27坪前後で、暮らしやすい家として納めることができます。

1階にLDKを配置する
東久留米1
 東久留米の家Ⅱ
DATA
所在地 : 東京都東久留米市
家族構成 : 夫婦 子供1人
施主年代 : 30代
構造・階数 : 木造2F
敷地面積 : 119.46㎡ (36.1坪)
延床面積 : 94.71㎡ (28.6坪)
掲載書籍 : 最高に気持ちいい住宅をつくる方法
: いつまでも快適に暮らす住まいのセオリー101
東久留米1F平面図

1階平面図   

東久留米1F平面図

断面図   

東久留米2
東久留米3
2階にLDKを配置する
大宮1
 大宮の家
DATA
所在地 : 埼玉県大宮市
家族構成 : 夫婦 子供2人
施主年代 : 30代
構造・階数 : 木造2F
敷地面積 : 117.34㎡ (35.5坪)
延床面積 : 93.06㎡ (28.2坪)
掲載書籍 : いつまでも快適に暮らす住まいのセオリー101
大宮2F平面図

2階平面図   

大宮断面図

断面図   

大宮2
大宮3