仕事の進め方

1.お問い合わせ

ブライシュティフトに設計の相談をしたいと考えている方、または、家づくり全般について色々と聞いてみたいと思っている方、メールまたはお電話にてご連絡ください。事務所にお越しいただく日程調整をさせていただきます。メールの場合は、「お問い合わせフォーム」にて送信していただいても構いません。


2.直接お会いしてのご相談

お客様の状況に則して、家づくりのあれこれについて、いろいろとお話をさせていただきます。その後、依頼先として検討していただくことになりますが、さらにご質問があれば、メールでのやり取り、または事務所に再度おいでいただくことも可能です。
また、面談後、設計契約以前に当該敷地での大まかなプランについてご覧になりたい方は、ご相談ください。


3.設計監理契約

ご依頼いただくことになりましたら、敷地を拝見し、当該敷地の建築法規、インフラ状況などの基礎調査を行います。その後、設計監理契約の準備が整った時点で、契約を結び、設計作業に入ります。


4.基本設計

暮らしの基本となる「間取り」を検討し、大筋として決定いたします。その「間取り」をベースとし、断面(高さ寸法)・立面(外観の見え方)の検討を行い、建物のボリュームを決定いたします。その後、構造設計者と共に、構造計画を進めて参ります。


5.実施設計

各部の仕上げ・各種設備機器の選定・各収納の詳細などを検討し、工務店へ提出する見積もり図面一式の作成と、確認申請などの諸手続代行業務の準備を行います。


6.見積り調整と工事請負契約

技術力のある工務店数社から見積をとり、その内容の検討と調整を行います。
その後、建て主と工務店による工事請負契約を結びますが、設計者は契約に向けて助言を行います。


7.着工・工事監理から竣工(完成)まで

工事の進捗に応じて、現場にて工務店と打ち合わせを行い、必要に応じて、工務店へ指示提案をしていきます。また、建物の完成度がより高くなるように、各部詳細図を作成し、検討を重ねていきます。
工事完了後、現場確認を行い、引き渡しまで立ち会います。